読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三種神器「草薙剣」は流星刀でヒヒロカネ製だった!今世紀最大の発見!!竹取翁博物館 国際かぐや姫学会 2016-03-31

三種神器「草薙剣」は流星刀ヒヒロカネ製だった!今世紀最大の発見!!竹取翁博物館 国際かぐや姫学会 2016-03-31
 
 
草薙剣を持つ勝家で、木ネジはその頭がN極、先はS極、ドライバーは先がS極の磁石になった。極は磁針の動きで分かります。常識では、同極どうしがひっつくことはありません。上の画像では「S」と「S」がひっついています。不思議です。勝氏は3月8日のブログ『ゼロ磁場空間と天皇家』であったと言えよう。
イメージ 1
  流星刀
 万世一系の天皇の剣は、鉄隕石を使用して鍛えた流星刀でした。 
不思議な現象発見
 
ゼロ磁場空間は人類にとって未知の世界という事です」。今回、その謎が解けた。それはゼロ磁場の性質からではなく、剣の素材の性質から発見されました。
 草薙剣三種神器「草薙剣」流星刀鉄剣からであった。誰の目にも明らかである。
つまり方位磁石を近づけると、その針が動きます。針の動きから磁場が出来ていることが分かります。剣の中央は『ゼロ磁場』になっている事も磁針の動きで分かります。剣は永久磁石になっています。いつでも誰もが目で確認できる事実です。そして草薙剣の磁場の中で磁石になった金属(ここではドライバーと木ネジ)は、同じ極どうしで反発しないで、ひっつくという不思議な現象が起きていた。
 ネット『隕石で発見された夢の磁性材料』に次の記事があった。
 「(鉄隕石において)磁区構造を示す画像には、これまでの常識ではあり得ない構造が現れました。棒磁石のN極とN極を近づけようとしても反発力が強くてくっつきません。ところが鉄隕石の界面では、N極とN極が向かい合っているという不思議な構造が成り立っていたのです。」
 同じ極どうしで反発しない磁性は、地球には存在しない鉄隕石の持つ不思議な磁性との事です。上の画像から万世一系の天皇家草薙剣は『鉄隕石』でつくられた剣となります。
永久に錆びないヒヒロカネ製の蛇形徽章(キング‐コブラが鎌首を持ち上げた形象)の付いた草薙剣です。この徽章は永遠の大王家、地球の王家の象徴です。この徽章に対するバランスから考えて、剣の素材が『鉄隕石』であるという事は頷けます。
 世界ではロシアの皇帝が秘宝として持っていたようです。流星刀は皇帝が秘宝として持っていた剣です。草薙剣も万世一系の天皇家が秘宝として継承してきた剣です。草薙剣流星刀です。
竹内文書』に記す「ヒヒロカネ」の存在が事実となったので、竹取翁博物館 国際かぐや姫学会における今世紀最大の発見!!が、また一つ増えたことになります。これは大変な発見です。下記のYouTubeでコイズミ館長が草薙剣を見て思わず「ヒヒロカネ」だと叫んだ事が真実となりました。
実物の詳細は、下記に開催された
竹取物語「第4回かぐや姫サミット」Kaguya-hime Summit Vol.4で、ご覧になれます。また、それらの詳細については、博物館のみで特別限定でA級の方のみに販売している下記の本をお読みください。(テレビ出演のB級の鑑定士の皆様にはお判りではない内容です)
 竹取物語から古代歴史を探る『日本は世界文明の発祥地』(2冊同時は6000円) 
   1.竹内文書と民俗探訪から①(定価3500円)
   2.日本のルーツ“ムー大陸と里帰り”②(定価3500円)
http://taketori.koiyk.com/ootutu-shupan.html
数百冊の限定販売の為に売り切れた場合は、手に入りませんのでお早くお求めになって下さい。
竹取物語「第4回かぐや姫サミット」Kaguya-hime Summit Vol.4  竹取翁博物館開催
 草薙剣は両極のある永久磁石です。隕石がどうして磁石になったのでしょうか?
 ネットで「磁鉄鉱が自然磁石になるには、とても大きな電気エネルギーが必要で、磁鉄鉱の上に雷が落ちると自然磁石になることがある。」と知りました。また、磁石になった天然の石は、落雷の影響で着磁し、磁石にされたものと知りました。
 上の事から考えて、草薙剣はまず、鉄隕石で剣の形がつくられ、そしてその上に雷が落ちて磁石になったと考えられますが、・・・・・・・・・・・・。そうだとして、うまく雷が剣の上に落ちるという事は不思議です。雷は「神鳴り」と書けます。神業の剣でしょうか。また「ゼロ磁場」をつくり出す方法も、わたしにとっては不思議です。草薙剣は不思議な剣です。
  万世一系の天皇 イスラエルダビデの子孫 平安天皇ヨシュア勝信貴 から
【追記】
今回、館長は、死ぬ思いで45年間の集大成版(『日本は世界文明の発祥地』-竹内文書と民俗探訪から①-、-日本のルーツ“ムー大陸と里帰り”②-)の2冊の本と、『竹取物語 現代考 -原文・注釈・現代語訳・解説付き-』『京田辺の史跡探訪 -歴史散歩コース-』『2回サミットでの空海説の本』の空海説の本を全部(2万円)を、お買い求めいただいた。今回と同様に数か月前からすべての本をお求め頂く方が増えている。つまり訪問者から高い評価を得た本であると各地からの問い合わせも殺到している。
 上記サミットのレジュメを兼ねた2冊の本は、「日本の夜明け」を表し数百兆円の経済的価値があると見学者から言っていただいている。竹取翁博物館4周年記念イベント(国際かぐや姫学会) Taketori okina MuseumWorld Meeting Corp