読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本は世界文明の発祥地! 隠されていたシリウス信仰復活2 竹取翁博物館かぐや姫サミット2016.4.2

日本は世界文明の発祥地! 隠されていたシリウス信仰復活2 竹取翁博物館かぐや姫サミット2016.4.2
 
 シリウス信仰遺跡は日本から

 

上の画像で、徳之島伊仙町面縄で発見された弥生時代のシャーマンの女性の人骨の配置から、女性は北から西へ20度と南から東への20度の2点でできる直線、聖方位軸を意識して埋葬されていたという事実が、竹取翁博物館によって2011年解明した! これは世界的ニュースになるべき事実だったが、誰もその重大性を理解されていなかった。

 聖方位軸を意識した遺跡は、シュメールのジグラッド神殿、バビロンの神殿や市街地、メキシコのテオティワガの太陽神殿、ローマのポンペイ、アケメネス朝ペルシャのダレイオス大王によるぺルセポリス、中国の西安に洛陽、日本では聖徳太子創建の法隆寺前方後円墳鹿島神宮などが挙げられています。古代、聖方位は世界共通の文化であった。
この発表は、海外で大変注目され、聖徳太子創建の法隆寺の下層部の発掘で証明されたが、何故そのような建物の建て方だったのか不明とされてきた。

 人類は太古、一つの言葉でした。それゆえに高度な文明を築いていたと考えられます。『超古代文明』といわれている文明です。その当時の人類にとっては信仰も唯一であった思われます。大変重大なのは「シリウス信仰」です。その精神文化遺跡が聖方位軸なのです。それが徳之島の卑弥呼と見られる弥生時代の遺跡からシャーマンである女性の完全体の遺骨が昭和になって見つかったのです。


 その聖方位軸の重大性を理解された最初の方が万世一系の天皇と自称されている徳之島の勝さんであり、「弥勒世が来た」と言っています。弥勒信仰は実はシリウス信仰のようだとブログで発表されている。まちに、それは「シリウス信仰復活」であり、「弥勒世が来た」と言う「シリウス信仰の復活」を言うのに矛盾はありません。

 また太古の日本の天皇は、「万世一系の天皇 イスラエルダビデ大王 平安天皇ヨシュア勝信」とブログで毎回主張されていて、シリウスから飛来したと言えるのではないでしょうか。弥勒信仰=シリウス信仰の復活が、先祖還(返)りしていたりです。これにより、 隠されていた世界のシリウス信仰復活となり、日本が世界文明の発祥地!だと決定しました。
詳細は、竹取翁博物館が2016年2月14日に開催した「かぐや姫サミット」時のレジュメとされた本をお読みいただきたい。

http://taketori.koiyk.com/ootutu-shupan.html

 徳之島の勝家は、2007年3月から不思議な導きの中、父方の先祖を探求してされてこられた。先祖は源為朝→第57代陽成天皇→実在した初代の帝応神天皇→中国秦の始皇帝→アケメネス朝ペルシャのダレイオス大王→ユダヤ人ダビデ王→イスラエル民族の始祖アブラハム→人類の宗家、ノア家の嫡子セム→人類の始祖アダムと「万世一系」の先祖の家と自称されています。さらにその先は、アダムが居たエデンは蓬莱ヶ島徳之島と先般の「かぐや姫サミット」で発表され明らかにされました。ほうらい=喜び=エデンなのです。

 天皇の先祖の古里をシリウスに置くのは、血肉の系譜ではなく、復活、新生をもたらした霊の系譜においてのことと思われます。霊において天皇とも見られます。このシリウス信仰は、誰も解明されていない歴史事実の重要な課題なのです。それが、今回の「かぐや姫サミット」で明らかとなりました。この時の模様は、すでにYouTubeの中継で前世界に発信されています。
YouTube
https://youtu.be/zyjtotof7eY
https://youtu.be/00h0SIcifgQ
https://youtu.be/CryOhYYOc_M
https://youtu.be/0eQhIKGvlh8
https://youtu.be/zhANpq3AY14
https://youtu.be/zyjtotof7eY
 「かぐや姫サミット」で館長は、死ぬ思いで45年間の集大成版(『日本は世界文明の発祥地』-竹内文書と民俗探訪から①-、-日本のルーツ“ムー大陸と里帰り”②-)の2冊の本と、『竹取物語 現代考 -原文・注釈・現代語訳・解説付き-』『京田辺の史跡探訪 -歴史散歩コース-』『2回サミットでの空海説の本』の空海説の本を全部(2万円)を発売されている。
この本が、ネットで注目を集め、数か月前からすべての本をお求め頂く方が増えている。つまり訪問者から高い評価を得た本であると各地からの問い合わせも殺到しているのである。
 今回、下記サミットのレジュメを兼ねた2冊の本は、「日本の夜明け」を表し数百兆円の経済的価値があると見学者から言っていただいている。
竹取翁博物館4周年記念イベント(国際かぐや姫学会) Taketori okina MuseumWorld Meeting Corp 
竹取物語「第4回かぐや姫サミット」Kaguya-hime Summit Vol.4
 竹取物語から古代歴史を探る
   日本は世界文明の発祥地   (2冊同時は6000円)
   1.竹内文書と民俗探訪から①(定価3500円)
   2.日本のルーツ“ムー大陸と里帰り”②(定価3500円)
http://taketori.koiyk.com/ootutu-shupan.html
数百冊の限定販売の為に売り切れた場合は、手に入りませんのでお早くお求めになって下さい。
「竹取翁博物館」「国際かぐや姫学会」http://taketori.koiyk.com/

 

 世界が平和に! 霊的に導かれた勝氏

 

 ペルシャ王ダレイオス大王が聖方位軸のペルセポリスを造りました。ダレイオス大王はペルシャ人ではありません。専門家は「メディア人」と知っています。メディアはアッシリヤによって滅ぼされた北イスラエル王国のユダヤ人が強制移住させられて住んでいた町です。ダレイオス大王はメディアから来たユダヤ人と考えられます。アケメネス朝ペルシャは、聖書から、実質ユダヤ人の国と分かるはずです。
 聖徳太子が聖方位軸の法隆寺を建てました。前方後円墳は聖方位軸にあると聞きます。皇族は聖方位の文化を知っています。ダレイオス大王も聖方位の文化を知っています。知は血が由来という面があります。ダレイオス大王と万世一系の天皇家は同じ血族、万世一系を神から誓約されたダビデ王家と考えられます。
  勝氏は、命を懸けて日本がいや世界が平和になるようにブログで発信されています。霊的に導かれた勝氏は、人類救済のため「シリウス信仰の復活」を主張されています。「無為にして為さざるは無し」です。
   http://ameblo.jp/is6689/entry-12145851921.html
   知は血が由来(平安天皇ヨシュア勝氏の主張)
万世一系の天皇 イスラエルダビデ大王 平安天皇ヨシュア勝信 から

 

【内容項目】かぐや姫 誕生シーン キリスト誕生 聖書 イエスの復活 作者空海 奈良 大安寺 海外 僧侶 中国 サンスクリット ゾロアスター教 ヘブライ語 勉強 遣唐使 古神道 三教指帰 竹取物語 空海 竹取翁博物館 竹ノ内文書 物部 空海 徐福 古神道 シュメール ギルガメシュ イスラエル12 ユダヤ人 レビ族 大伴氏 佐伯氏 物部氏 加茂氏 賀茂氏 陰陽道 弓月君 キリスト教 新約 旧約 竹取翁博物館 竹取翁博物館 ヒンズー教 佛教 神道 拝火教 ゾロアスター教 密教 景教 原始キリスト教 道教 儒教 訪問 国際都市 長安 遣唐使 派遣 弓月君 大秦寺 原始キリスト教 景浄 復活 竹取翁 博物館 ガンジー ブッダ マザーテレサ ラーマーヤナ 縄文人 石器人 徐福 秦の始皇帝 ペトログラフ 階段式ピラミッド
ナスカ地上絵,UFO,卑弥呼,銅鐸,弥生時代,南太平洋,世界最古 神々ゲーム,異星人,遺伝子工学,マヤ文明,インカ帝国,奴隷,DNA,核兵器,大西洋の謎(Bermuda)バミューダ ゾロアスター ,古事記の謎 出雲大社 戦争 GOD,古代ギリシア人,爬虫類 悪玉,シュメール文明,土偶,地球,出雲、諏訪、宝巖寺、大蛇の国々,鳥頭人間,計画都市,支配者,ダビンチ,エイリアン基地,ミケランジェロ疑惑,ライン理論,ガンダーラ仏ギリシア像,兵馬俑兵士,UFO目撃報告,縄文文明は環太平洋文明の発祥地,北朝鮮 普賢寺 籠宮 元伊勢神社 楊貴妃熱田神宮 ロシアに墜落 小惑星 イースター島 モヘンジョダロ謎線,イスラムの謎 Islam 神々の幾何学,聖徳太子の正体,ヤンシャオ,謎の石画,縄文土器,長頭人間,アマテラス,フリーメーソン ヨーロッパ,,宇宙人 与那国島,レプティリアン,謎の巨石,アポロ,マレーシア航空機,ナチス・ドイツ,古墳,釈迦哲学,地図,謎の物体X,猿石はエンリル,エホバ,トーンヘンジ,イースター島モアイ,スコットランドの縄文土器,ビィーナス