読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GMOキャノーラ油はアメリカの殺虫剤 (通年の害虫駆除剤)商品

GMOキャノーラ油はアメリカの殺虫剤 (通年の害虫駆除剤)商品
 【YouTubehttps://youtu.be/PoagERlvdcg
アメリカの殺虫剤で、イヤー・ラウンド・ペスティサイド・オイル(通年の害虫駆除剤)という商品があります。その警告ラベルにはもし皮膚についたらすぐに水で15~20分流し、毒物管理センターに電話しなさいと書いてあるそうです。
でも実はこの成分のうち96%は調理用のキャノーラ油で出来ています。ですから、この殺虫剤とキャノーラ油は実は殆ど一緒なのです。
ゴキブリやアリ、蜘蛛などの害虫を駆除する殺虫剤を毎日食べていたらどうなるでしょうか?
ですから、食べている油の見直しを是非してみてください。
そして、GMOフードの油に変えて、オリーブ油、亜麻仁油、アボガド油、ココナッツ油等を使ってみませんか?

【動画】油が決める健康革命ー油を変えれば体が変わるー
 【YouTubehttps://youtu.be/-DtPKysPjqI
家内にサラダ油やキャノーラ油、マーガリンは毒だぞと言っても健康油だと思い込んで信じてくれない。菜種油も昔は食用には適していなかったから江戸時代に人は口にしなかった。昨今、菜種油を加工して無毒だというがどうかね。
スーパーで菜種油がおいてあった。遺伝子組み換えではありませんと書いてあった。冗談か?菜種油の毒性をなくすために遺伝子組み換えをしたので食用になった筈だが(カナダで開発)。しかし、無毒化は現実にはできていないという報告がある。キャノーラオイルは何ら健康油ではなかったのだ。
最近はあまり油は採らず荏胡麻油か亜麻仁油を加熱せずに定期的に少量ドレッシングにして飲む。外食ではヘット(牛脂)やラード(豚油)が多量にいれてあるので余計な油を溶かしだそうと試みているのだが。それはそうと、ラーメンや外食の食品などのはラードで旨い食品にしているが脳梗塞や血管閉塞しやすくなるのではないかと思案している。最近血管が詰まって突然死が増えていないか?

植物油ってヘルシーなの ? / 武田邦彦ブログ音声 #武田邦彦 #武田教授
 【YouTubehttps://youtu.be/Wr-nnXG3OSs